学科紹介

食物健康科
Foods Health

食べるを考えよう。

充実した設備と器具をそろえた専用実習棟で、
料理の基本をいちから学んでいきます。
農業体験や販売実習など、学校の外に飛び出す授業も盛りだくさん。
人気店の料理人が講師に参加しているので、
一流の腕とセンスを身近に体感できるチャンスです。
卒業と同時に国家試験免除で「調理師免許」を取得できます。

食物健康科3年/戸倉中
髙田 侑里さん

料理のおもしろさは、自分の手で切ったり炒めたり盛りつけていくことで、バラバラの食材がひとつの料理に完成するところ。すごく楽しくて達成感があります。一緒にワクワクしよう!

取得できる資格・検定

食物健康科のみ

調理師免許

「食」にかかわる代表的な国家資格。調理師は法律に基づき調理・栄養・衛生に関する知識や技能を修得した専門家です。

技術考査

調理師の上位資格である「専門調理師・調理技能士」につながる資格です。本校の受験者の合格率は96%を達成しています。

食品衛生責任者

食品をあつかう企業や飲食店で働くとき、さらに自分でお店を開くとき役立つ資格。

料理検定
菓子検定

大阪あべの辻調理師専門学校が主催。学生から社会人まで幅広く受験しています。

全科共通

介護職員初任者研修課程(ヘルパー)

福祉や介護の基本的な知識や技術を身につけます。福祉施設や訪問介護の仕事(ヘルパー)に必要です。

日本漢字能力検定(漢検)

漢字の読み書き能力が向上します。就職試験や学校入試で評価(加点)の対象となる場合が多いです。

硬筆書写検定

整った文字を書く練習をします。きれいなペン字で書かれた履歴書や志望書は好印象を与えるでしょう。

実用英語検定
全商英語検定

英語を使った「聴く・話す・書く」技能を伸ばします。

日本語ワープロ検定

パソコンソフトを活用して、ビジネス文書(図や表などをふくむ)作成する能力を学びます。

赤十字救急法救急員認定証

日本赤十字社による救命手当・応急手当の講習です。AED(自動体外式除細動器)の操作も学びます。

家庭科食物調理技術検定

調理技術の基礎や食品の栄養などを学べます。

ニュース時事能力検定

ニュースを理解する力を高めます。大学、短大入試で判定基準のひとつとして活用されています。身についた社会常識は就職面接にも役立ちます。

こんな授業があります。

ひと工夫でもっとおいしく

【調理】の[理論]と[実習]

[理論]では料理の基本ポイントを勉強します。そのひとつが「五色」です。「白・黒・黄・赤・青(緑)」の組み合わせで、料理の見た目から受ける印象が変化します。[実習]では実際に自分で料理をして「五色」の効果を確かめます。

食べることの大切さ

【栄養学】のきほん

プロの調理師になるには料理の技術(味つけ・盛りつけ)だけでなく、「健康的な食事をつくる知識」も必要です。その基礎を学ぶのが【栄養学】です。この絵本では体内でおこなわれている消化・吸収・排泄(食べて、栄養にして、うんちにする)の大切さがわかりやすく描かれています。

よしむらあきこ作
『おなかのこびと』教育画劇

プロから学ぶ

人気店の料理人がプロの調理技術を教えます。

伊藤 眞悟【西洋料理】
元函館国際ホテル総料理長
木村 史能【中国料理】
函館国際ホテル総料理長
田原日出旗【日本料理】
北海道日本料理研究会 函館支部長
田中 秀幸【フランス料理】
French Restaurant Blanc Vert オーナーシェフ
奈良 嘉克【イタリア料理】
ANTICA OSTERIA DELL'ALBA オーナーシェフ

食物健康科カリキュラム表

普通教科

教科 科目 1年 2年 3年
国語 国語総合 3 2 -
現代文A - - 2
地理歴史 世界史A - 2 -
地理A 2 - -
公民 現代社会 - - 2
数学 数学I 3 2 -
数学A - - 2
理科 科学と人間生活 2 - -
化学基礎 - - 2
生物基礎 - 3 -
保健体育 体育 2 2 3
保健 1 1 -
芸術 書道I 2 - -
外国語 コミュニケーション英語基礎 2 - -
コミュニケーション英語I - 2 2
家庭 家庭総合 2 2 -
情報 社会と情報 生活産業情報

専門教科・学校指定科目

教科 科目 1年 2年 3年
家庭 生活産業基礎 2 - -
課題研究 - - 3
生活産業情報 - 2 -
食文化 - 1 -
公衆衛生 - - 3
栄養 3 - -
食品 - 2 -
食品衛生(実習1単位以上) - 2 3
調理[理論] 3 2 -
調理[実習] 2 3 4
総合調理実習(学校設定科目) - - 3
福祉 健康福祉(学校設定科目) - 2 -

校外での授業

学校を飛び出して

農業体験
米づくりやリンゴ栽培などを体験。自分で育てた食材を使って創作料理をつくります。
商品開発
オリジナル弁当の企画・仕入れ・調理をおこないます。
販売実習
スーパーの店頭やイベント会場などで、生徒の手づくり品を販売します。毎年すぐに完売するほどの人気です。

調理クラブの活躍

食物健康科の生徒が集まる「調理クラブ」では、全国の高校生を対象とする料理コンテストに多数参加しています。主な成績を紹介します。

①第3回 ご当地!絶品うまいもん甲子園

知内町のニラ・木古内町の和牛・北斗市のお米などを使った料理「ビビンバ DO~NAN!?」で挑戦。北海道エリア予選(札幌市)を勝ち抜き、全国から15校が参加する決勝大会(東京都)へ出場しました。その様子は新聞やテレビなどで紹介されました。

②第2回 高校生チャレンジグルメコンテスト

北斗市のホッキ貝を使った料理で参加。一次審査を通過後のコンテスト(札幌市)で「ファン投票賞」を獲得しました。

③平成26年度 牛乳・乳製品利用料理コンクール

調理クラブ・坂本志音さんの考えたレシピが「北海道牛乳普及協会会長賞」を受賞しました。

うまいもん甲子園

リンゴ栽培

ふっくりんこ創作弁当店頭販売

農業体験 田植え

農業体験 稲刈り

新幹線イベント函館駅前出店

めざす進路

進学

栄養・保育系の大学 調理・福祉系の専門学校看護学校 など

就職

調理師 ホテル・飲食店 福祉関連施設 など